疼痛

Transpharmationの経営幹部および研究所スタッフは、新たな神経障害性/炎症性疼痛治療薬の特定を目指す創薬研究において、指導的立場でスクリーニングを支援し、幅広く活動した経験の持ち主です。

このことから当社は、外科的および化学的処置の両方で誘発した神経障害性・炎症性疼痛に適用可能な行動/薬理学的に高度に検証された数々のげっ歯類モデルを取り揃えています。また、化学療法および糖尿病誘発性末梢神経障害モデルもご用意しています。

急性炎症性または神経障害性疼痛の単一モデルから、当社はさまざまな種類のアプローチを用意しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

急性炎症性疼痛

神経障害性疼痛

icon_info 個別設定の試験デザインの検討や詳細な薬理学的バリデーションデータの入手を希望される場合は、こちらから詳細情報をご確認下さい。
非臨床
疼痛
炎症性疼痛
神経障害性疼痛
認知障害
胃腸障害
睡眠障害
てんかん
うつ病/不安
PK/PD研究
統合失調症
バイオマーカー