バイオマーカー

当社は、バイオマーカーの同定が、中枢神経系(CNS)疾患サブタイプの診断や分類、均質な患者集団や臨床的特徴のあるサブ集団への層別化、さらに特定の薬剤に対する治療反応性の予測に寄与することを認識しています。詳細な脳領域、血漿および血球(例:血小板)におけるタンパク質分子バイオマーカーの検出に注力するCROとして、前例のない革新的なサービスを提供しています。このサービスは、当社の非臨床/臨床の全モデルに組み合わせることが可能です。

最先端の赤外線テクノロジーを駆使し、検体中から神経可塑性に関連する以下のマーカーを検出することが可能です。

  • シナプスリモデリング:スピノフィリン、シナプトフィジン、PSD-95GAP-43、パルブアルブミン、NCAM/PSA-NCAM

  • 細胞骨格/微小管タンパク質:チューブリン翻訳後修飾(アルファチューブリンアイソフォーム)、チューブリンアイソタイプ(アルファおよびベータ)、リン酸化MAP2MAP2、リン酸化TAUTAUSTOP (MAP6)+TIP(例:CLIP170

  • 哺乳類ラパマイシン標的タンパク質(mTOR)シグナル伝達:リン酸化mTORmTOR、リン酸化p70S6Kp70S6K、リン酸化4E-BP14E-BP1

  • 神経栄養因子:BDNFNGFVGFNT-3NT-4Trk受容体

非臨床
疼痛
炎症性疼痛
神経障害性疼痛
認知障害
胃腸障害
睡眠障害
てんかん
うつ病/不安
PK/PD研究
統合失調症
バイオマーカー